パトローラーサトシ

パトロールビデオを独自解析し馬券予想。サイン系も重視してます。

【高校野球】二松学舎応援 春季大会準決勝 対東海大菅生高校

行ってきました、神宮第二。


結構混んでたなー入場券買うのに10分くらい並んだからね。
で、購入したチケットを見ると、なんかかっこよくなってるし。

前はこんなだったもんね。


ちなみに開始15分前くらいで一階席はほぼ満席だったので2階から観戦。

今日勝てば関東大会出場が決まる大事な試合。
ま、関東大会出場にどこまで価値を見出すかは微妙なところだけどね。

で、二松学舎の先発ピッチャーは・・・

大江!!

よし!勝った。

まず打たれんでしょ。なんせ秋に150kmを出した男だからね、まず安心ですわ。
プロ注目選手だしね。ってかほとんどプロ、というかある意味メジャーリーガーですわ。



初回

二松学舎の攻撃はあっさり三者凡退。
菅生のピッチャー伊藤君はいいピッチャーだね。特にスライダーのキレはかなり。
そんなに点は取れなそうな感じ。


で、菅生の攻撃。
1番、ヒット(痛烈)
2番、送りバント(上手)
3番、ヒット(痛烈)


って大江打たれてるがな!!
どう見ても150km出てないし、制球もいまいち。
これは・・・

負けそう

何とか初回は0点で抑えるも、2回3回と1点ずつ取られてしまう。
特に3回なんかは押し出しで取られたからね。
大江の押し出しなんか初めて見たわ。


でもねーここから強いのが今の二松学舎なんだな。

先制された直後には鳥羽のタイムリーですぐ追いつくし、再度リードされた後も相手のミスに乗じて点を取るしね。

今日のハイライトは2対2の同点で迎えた6回。

まず橋本が特大ホームランをライトに打って1点。
冗談抜きで特大。ラーメン次郎の大盛レベル。

その後、ヒット、キャッチャーの打撃妨害で1死2、3塁。バッターは1番三口。

ここで事件が!

三口は三塁側にセーフティスクイズ
やや強めの当たりで、三塁手バックホーム
送球も問題なくタイミングも完全にアウト。

で、なぜか主審がキャッチャーを指さしてセーフ宣言!
ん、これってもしかして・・・

出ました、新しいルール。
例のキャッチャーのブロック禁止ってヤツね。

完全にブロックしていた訳ではなくホームベース上で普通にタッチしただけに見えたけどなー。
この形で走塁妨害を取られるとなると、キャッチャーはタッチの練習をかなりやらないといかんね。
小学校からキャッチャーやってるような選手は特にね。

菅生としてはここでアウトを取れていれば、展開も変わったと思うけどなー

結局この回4点を二松学舎は追加。

その後も今村、大江のレジェンド二人がホームランを打って完勝。

大江は悪いなりにも大崩れしなかったのはさすがってとこですかね。
個人的には15奪三振とか期待しちゃうんだけどな。

そして明日の決勝は関東一校に決定!
夏を考えて大江は投げないと思うけど楽しみですな。


あ、菅生はけっこう強いと思いますよ。
夏は日大三といい勝負じゃないかな。